白髪を抜いたらはげると言う切ない話

MENU

白髪を抜いたらはげると言う切ない話

若い頃から髪の量が多く、ひろがりやすいのが悩みの私は、ひたすら髪のボリュームを抑える事に集中して生きてきました。そんな私が、ハゲる事に悩む日が来るなんて!

 

私に白髪が増え始めたのは、ここ5年の間です。ちなみに私、今年、43歳です。
3代後半より白髪が少しずつ増え始め、今は、結構な量の白髪です。もともと白髪の家系ですので、分かっていたことです。
ですが、いざ自分に白髪が増え始めると、なかなか嫌なもんですね。私は、白髪染めに頼らず、ただひたすら抜く事を選んだのです。

 

すると、どうでしょう。始めはすくない量の白髪も、ここ5年のうちに量が半端なくなってきました。
それを1本ずつ抜いているのですから、ハゲてきて当然です。しかし、白髪染めに頼りたくなかなか私は、ただ、ひたすら抜き続けたのです。多い時は、一回に4、50本ペースで抜きました。
結果、気付けば、私史上、初めて見るハゲが〜!

 

これは結構な衝撃でした。量が多くて悩んできた私が、ハゲで悩むなんて。
しかも、白髪は生え際に生える事が多いため、いかにも老化現象のハゲ方なのです。いやー、これには参りました。
自分にツッコミました。いや、はげとるやないかい!
怖い怖い。何も考えず、ただ白髪を抜いてきた自分が怖すぎる。私の白髪染めデビューは間もなくです。